組合概要

ごあいさつ

球磨村は熊本県の南部に位置し、一部が鹿児島県に接しています。
日本三大急流の一つに数えられる球磨川が村の中央を流れ、約4,300人の人々が点在する山あいの集落に暮らしています。村の総面積は20,737haあり、そのうちの18,315haが森林で総面積の88%を占めています。

球磨村森林組合は88%を占める森林の所有者より経営の委託を受け、伐採から植林、そして下刈り、間伐と手入れの作業を行い、最後に収穫(伐採搬出)をするという持続的な森林の経営を行っています。持続的な経営を発揮するためには、路網開設などの基盤整備が必要です。

当組合は、昭和50年より直営での作業道開設に着手し、現在までに約40万mの整備をおこない高性能林業機械での素材生産に力を注いでおります。また、加工販売部では、森林整備部で生産した丸太を直納方式で製材工場やチップ工場に仕入を行い製紙会社等へのチップ販売や九州を中心とした製材品の販売に努力しております。

森林観光部門では、九州最大の鍾乳洞を核にシカ肉を使ったカレーやマスの南蛮漬けと山菜飯、のっぺ汁を組み合わせた定食が人気の『レストラン森林』 地元の山菜類等を販売する特産品販売店、焼きたてパンの『くまのパン屋』飲み干したくなるつゆが自慢の『うどん・そば屋』などたくさんの観光施設がありま す。
また対岸にはユニークな木製バンガローの『球泉洞休暇村』などぜひ球泉洞の神秘の世界とともにグルメやお土産、大自然のひとときを楽しんでください。今後とも豊かな自然環境の中で頑張って参りますので、ご声援をよろしくお願いいたします。

                      代表理事組合長 大岩 精一 (おおいわ せいいち)

会社概要

名称球磨村森林組合
所在地〒869-6204
熊本県球磨郡球磨村大字神瀬1130番地
TEL 0966-34-0211 / FAX 0966-34-0100
設立昭和30年7月17日
出資金65,529千円
組合員961名
役員理事 10名
監事  3名
職員19名
現業職員41名
作業班員58名
事業内容植林、森林整備、伐採搬出、作業道作設、
製材加工販売、チップ加工販売、
くい木加工販売、足場丸太販売、
山菜加工販売、木工加工販売、森林観光、
球泉洞、森林館(エジソンミュージアム)、休暇村、
リフト、レストラン、売店、バイオ館、
ガソリンスタンド

球磨村森林組合 アクセスマップ

お車でお越しの場合、

  • 人吉ICより車で35分
  • 八代ICより車で45分
  • 芦北ICより車で20分

+ーで拡大・縮小が出来ます。

スタッフ紹介

ページの先頭へ